HOME施工事例トータルデザイン >Uスタイルのカーポートで敷地を有効利用したエクステリア 姫路市

Uスタイルのカーポートで敷地を有効利用したエクステリア 姫路市

Uスタイルで敷地を有効利用したエクステリア 姫路市

 

建築中早めの段階でお問い合わせいただきましたT様。

 

 

角地の為、敷地に隅切りがあり、どの向きで駐車をするかをじっくりと検討しました。

 

2方向の道路に面してはいましたが片側は比較的交通量も多く、スピードを出す車も。 その点も考慮し駐車向きをご提案致しました。

三協アルミのカーポート Uスタイルは最大12mまで柱の間隔を広げることが出来るので敷地いっぱいまで柱間隔を広げ、敷地有効利用を。

機能門柱には宅配BOX付きを。

宅配BOXも扱う頻度が増えました。

施主支給でとりつけた表札は2方向から見えるように。

柔軟な発想に、なるほど~!と勉強になりました。